インキュベーション・マネジャー等が、起業・新事業創出の経験を活かし、起業を志し未来を切り拓く人を育成する場の提供事業を行います。

IM(インキュベーション・マネジャー)

ミライクのインキュベーションマネジャー
ミライクは、インキュベーション・マネジャー等が、起業・新事業創出の経験を活かし、起業を志し未来を切り拓く人を育成する場の提供事業を行うものです。
 ミライクの思いを一緒に活動するインキュベーション・マネジャーは下記の通りです。

舩越英之
◆ミライク 代表 舩越英之 シニア・インキュベーション・マネジャー

 公益財団法人滋賀県産業支援プラザに勤務しており、これまでコラボしが21インキュベーションの入居者支援、地域の起業風土づくりとしてビジネスカフェの開催、滋賀県内のインキュベーション・マネジャーの育成を実施してきました。
 2016年には、JBIA(日本ビジネス・インキュベーション協会)にて「産業創造師(全国で4人)」として認定される。
 2015年3月 大阪市立大学大学院 創造都市研究科 都市ビジネス専攻 修士課程修了、シニア・インキュベーション・マネジャー。滋賀県出身。


インキュベーション・マネジャー福井瞳
福井 瞳
◆インキュベーション・マネジャー 福井 瞳

 「夢をカタチにするお手伝いがしたい!」そんな思いで起業するまでのモチベーション維持と横の繋がり作りとして、2015年より「創業ミニ勉強会」を定期的に開催している。
 自らも2児の母であり、子育て中の女性向け勉強会や個別支援では、相手に寄り添った長期的支援を行っている。
 2015年よりJBIA女性起業者育成IM支援事業検討委員として、女性起業者を育成しているIMの支援に携わる。福井さんの記事はこちら


笠井智美

◆インキュベーション・マネジャー 笠井智美
 プレゼンスクリエイト 代表

 銀行勤務、結婚、子育てを経て主婦から起業。中小企業の後継者の育成・事業承継支援、経営コンサルティングを提供しています。また、草津市創業コーディネーターとして、「起業者から経営者へ」の成長もサポートし、「志からの商売で、持続可能な社会を創る」ことを目指しています。

 軍師アカデミー認定1級コンサルタント、経営心理士・顧客心理士・組織心理士、エグゼクティブコーチ、キャリアコンサルタント
 笠井さんの紹介記事



インキュベーション・マネジャー丸本敏久
丸本敏久
◆インキュベーション・マネジャー 丸本敏久
 株式会社メンタル・パワー・サポート 代表取締役

 『出来ない』ではなく『どうすれば 出来るのか?』
 これが起業のスタート!メンタルと実践でサポートいたします。
 心理カウンセラー、メンタルコーチ、スクールカウンセラー、
 米国NLP協会認定トレーナー、立命館大学非常勤講師、元 マクドナルド店長
 日本マクドナルド店長から自らも起業を経験!現場からの実践をサポートします。
 丸本さん紹介記事

松本英紀
◆インキュベーション・マネジャー 松本英紀
 カフェ+バル フィオーレ 代表

 1994年3月に大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、就職し調理師としての腕を磨く。副店長、店長、統轄マネジャーの経験を経て2005年7月にCafé+Bar FioLEを創業。その後、複数店舗を経営する傍ら、コンサルティングも行う。JBIA認定のインキュベーション・マネジャーとして新事業の創出に貢献している。
松本さん紹介記事

<<相談役>>
 社会貢献活動ミライクの心強い味方として、相談役を設置しました。

西岡孝幸氏
◆インキュベーション・マネジャー 西岡孝幸氏

 金融機関に26年間在籍し、ほぼ一貫して経営者と向き合う仕事をしてきた。
2003年3月に中小企業支援を、より現場に近いところでという思いで自主退職。
同年7月にインキュベーション・マネジャーとして(財)滋賀県産業支援プラザ入社。
入社の条件でもあった財団法人日本立地センターに約1年出向し、その後2004年4月に滋賀県に戻り、『コラボしが21インキュベーション』の開設に従事した。
2014年3月末日定年退職。
現在、大津市産業化支援コーディネーター。


谷口直樹氏
◆インキュベーション・マネジャー 谷口直樹 氏

 2016年4月(公財)滋賀県産業支援プラザ入社。前職滋賀銀行では30年間国際業務を中心に、大阪、東京、NY、HK支店勤務を経験。在職中に大阪市立大学大学院にて中国人民元の国際化を研究。現在「滋賀の起業家の夢の実現を全力で応援中!」

Share:
Scroll To Top